東和精機のアップグレードサービスの内容

安城市にある東和精機では、工業機械の製造販売だけでなく、自社製品のアップグレードサービスも行なっています。

東和精機ではアップグレードサービスとして具体的にどのようなことを行なっているのか実績をチェックしてみましょう。

◆アップグレードサービス対象製品

まずは、東和精機が行なっているアップグレードサービスの対象製品について見てみましょう。

自社で製造販売した全ての製品を対象としているようです。

長く使ってきたことによって、テーブル面に傷がついてしまって精度が落ちてしまったり、不具合が発生してしまったりしている場合、アップグレードだけでなくオーバーホールも行なっているようです。

現在では、機械の操作やコントロールはPCを使って行なうことがごく当たり前のことになって来ました。そのため、OSのヴァージョンが古くなってしまうと、さまざまなサービスを受けることが出来なくなってしまいます。

こうなってしまうとPCにトラブルが発生した場合、何のサポートも受けることが出来なくなってしまう可能性もあるでしょう。

◆アップグレードサービスのサービス内容

機械も古くなって来たのでそろそろアップグレードを東和精機に依頼しようかと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アップグレードサービスを依頼する前にどんなサービスを受けることが出来るのか確認することが出来れば安心して依頼することが出来そうですので、実際に東和精機ではどのようなサービスが行なわれたのか確認しておきましょう。

実績として以下のような内容が東和精機のHPで紹介されています。

●高速油圧プレス

高速油圧プレスのアップグレードサービスおよびオーバーホールとして以下のような対応が行なわれているそうです。

運動用シール材の交換、テーブル表面の再研磨、油圧バルブのOリング交換・消耗部品交換、機械内部の掃除、再塗装、ポンプ等の交換が行なわれています。

●全自動歪取機

全自動歪取機においては、機械の要とも言えるコンピュータシステムの交換、電力性配信の交換、サーボシステム交換などアップグレードサービスにフォーカスした対応が行なわれているようです。

●トランスファーモールドプレス

トランスファーモールドプレスでは、運動用シール材の交換、移動枠・上部枠の再研磨、油圧システムを調整するバルブ部分のオーバーホール、タンクのクリーニング、熱交換器クリーニング、再塗装など、経年劣化に伴う対応がメインのようです。

◆まとめ

東和精機で行なっている自社製品のグレードアップサービスについて見て来ましたが、オーバーホールなども一緒に行なうことで、自社製品をより長く使ってもらうためのサービスが実施されているようです。